トップページ | 2007年1月 »

2006年11月20日 (月)

継続というのは難しい(笑)

中間発表も終わり、多少余裕が出てきました。英語は日々の積み重ねが重要なのは、分かってはいるのですが・・・。

今日は久々に「NEWS DIGEST」を読んでみました。 最近はリーディングよりもリスニングを重視しています。リーディングは読まなければならない心理学の海外論文が溜まってますから(笑)

英語上達法の肝はやはりシャドーイングなのだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

近況報告

久しぶりの更新になってしまいましたね。

実は最近、他の課題に時間を割かれてしまって英語の勉強が思うように進まないのです(汗)英語力、特にリスニングは短期間で身につくようなものでもありませんから、毎日の継続が何よりも重要になってきますよね~。

「時間が作れないわけではない」(心の声)

じゃあ、もうちょっと頑張ってみよう。

英語はこの先必要不可欠な能力なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

『娘の眼から』を読む

03738 『娘の眼から―マーガレット・ミードとグレゴリー・ベイトソンの私的メモワール 』 メアリー・キャサリン ベイトソン (著), Mary Catherine Bateson (原著), 佐藤 良明 (翻訳), 保坂 嘉恵美 (翻訳)
今日は『NEWS DIGEST』のリスニング、シャドーイングと並行して、M.Cベイトソン著の『娘の眼から』を熟読。

本書は、M.Cベイトソン女史招聘プロジェクトにて、現在読み込んでいるものです。まずは、ベイトソン女史のバックグラウンドのリサーチということですね。

結構、1ページ辺りの文字数が多く分厚いですが、メアリー・キャサリンが娘の立場から母そして父について、詳細かつ文学的タッチで見つめて(記述して)おり、流れるように「スッと」頭の中に入ってきます。

とにかく、躾、モノの見方に関しては母マーガレット・ミードに大きな影響を受けていますね(グレゴリーの影響もたぶんにあるでしょうが、おそらく尻に敷かれていたのではと感じるくらい、控えめに記述されています)。

約半分を読破。今後もレポートしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

『NEWS DIGEST』を聴く

予想はしていたものの、やはり学校が始まってしまうとなかなか時間が取れなくなりますが、授業の空き時間や電車の中で『NEWS DIGEST』を繰り返し聴いてました。

正確に聴こうとすればするほど、一つ一つの単語に気をとられてしまい文全体を聴き取ることができなくなります。1度、文章を読み、CDにあわせて何度かシャドーイングを繰り返すとそうでもないのですが(当たり前か)。

まだまだ、道は険しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

アルツハイマー病の新たな検査法

Brain_3

まず、はリーディングです。Timesから

Blood test for brain disease

今週、ロンドンのKing’s Collegeの精神科医、Simon Lovestoneがアルツハイマー病の早期発見法として血液検査を提唱した。イギリスには約8万以上の患者がおり、今後20年で2倍になると予測されている。この血液検査では、血中の2つのたんぱく質(現時点ではその詳細はまだわかっていない)のレベルを測定することにより、ほぼ100%特定できるという。 

これまで、有害なたんぱく質が大動脈から大脳皮質へ浸入する(またその反対も)のを防ぐ「blood-brain barrier」というメカニズムのため、血液検査は不可能と考えられてきたが、「通常、物質(たんぱく質を含む)が放出され、血中に侵入することはないという前提から脳は守られている」とSimon氏は述べている。

ルツハイマー病の進行状況の測定や病気そのものへの(症状面だけでなく)治療法の確立を可能にする有効な手段となりうるのであろうか。

Times(November04, 2006)

物凄く大雑把な要約ですので、適切でないところも多々あると思いますが、内容、構成等、遠慮なくコメントをいただけたらと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

KICK OFF!

Mcb はじめまして!

「家族心理.com」メインスタッフ池亀のブログ、リレーション・バンク管理人のgreenです。この度、来年6月に来日されるメアリー・キャサリン・ベイトソン女史の同行スタッフとしての責務を果たすべく、英語学習の記録として新たに立ち上げることにしました。

主な内容として、日々の英語学習の記録に加え、海外の気になるニュースの翻訳(要約)を掲載していこうと考えております。

乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »