« KICK OFF! | トップページ | 『NEWS DIGEST』を聴く »

2006年11月 5日 (日)

アルツハイマー病の新たな検査法

Brain_3

まず、はリーディングです。Timesから

Blood test for brain disease

今週、ロンドンのKing’s Collegeの精神科医、Simon Lovestoneがアルツハイマー病の早期発見法として血液検査を提唱した。イギリスには約8万以上の患者がおり、今後20年で2倍になると予測されている。この血液検査では、血中の2つのたんぱく質(現時点ではその詳細はまだわかっていない)のレベルを測定することにより、ほぼ100%特定できるという。 

これまで、有害なたんぱく質が大動脈から大脳皮質へ浸入する(またその反対も)のを防ぐ「blood-brain barrier」というメカニズムのため、血液検査は不可能と考えられてきたが、「通常、物質(たんぱく質を含む)が放出され、血中に侵入することはないという前提から脳は守られている」とSimon氏は述べている。

ルツハイマー病の進行状況の測定や病気そのものへの(症状面だけでなく)治療法の確立を可能にする有効な手段となりうるのであろうか。

Times(November04, 2006)

物凄く大雑把な要約ですので、適切でないところも多々あると思いますが、内容、構成等、遠慮なくコメントをいただけたらと思っております。

|

« KICK OFF! | トップページ | 『NEWS DIGEST』を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193725/12563291

この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマー病の新たな検査法:

« KICK OFF! | トップページ | 『NEWS DIGEST』を聴く »